スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回大海戦3日目

本日最終日です。本日もカーボヴェルデ拠点組に。ペア艦隊は昨日の精鋭み○○艦隊。提督のジーベックが鮮やかに敵の間を縫ってクリティカル決めて去るのを見てちょっと感動した日でもありました。ワシ、全然立ち回りできなくてごめんなさい(ノ∀`)。

mojas050905-01.jpg

本日の戦績は4戦1勝0敗

mojas050905-02.jpg

最後の5分で仕掛けられ、ペアを組んでいた艦隊と分断されたのですが、野良艦隊がヘルプに入ってくれて1勝。ありがとうございます(ノ∀`)。
しかし驚いたのがこの艦隊の提督が、フリゲートかピンネースだったこと。これまで来てた敵はほとんど戦列艦ばかりの精鋭。イングランドにもLv20台が参加しているのが確認できた、驚きのひとコマでした。

mojas050905-03.jpg

3日間一緒に組んでいただいた方とパシャリ。本日の編成は戦闘用ガレオン、商用ガレオン、輸送用大型ガレー、ジーベック、アラビアンガレーでした。お前ら最高ですよ!

続きは、今日は3日間を振り返って。



結果としては負けは負けなのですが、やはり組織的に動くということはとても重要なことなんだなぁと再確認しました。証拠として、日にちを重ねていくごとに効果が出てきたのか、勝ち数が増え、負け数が減ってきてます。軍事力がないポルトガルとしてはなかなかの戦果だったのではないでしょうか。
戦闘機会に関する不満もありましたが、その不満も別の方法を持ち出して解決していたようですし、かなり実のある成果ですね。

mojas050905-04.jpg

今回の作戦で内外から疑問視された「引きこもり作戦」なんですが、あれは戦力のない国にはとても有用なんですよね。これをやるとやった方は全然戦闘できなかったと言われますが、あれは援軍を100%呼ぶための布陣で、あの布陣からこちらから攻めてもいいんですよってことをお忘れなく。

あれをやられた相手側は全然戦闘できない、つまらないという事態に陥りますが、そもそも艦隊数の差がイングランドの方が圧倒的に大多数なので戦闘できないのも無理はないと思います。ポルは動員数が少ないの、ゆるしてー(ノ∀`)。

mojas050905-05.jpg

今後の国としての課題としては、やはり軍人の育成ですね。戦闘Lvだけがすべてじゃない、交易Lvでも冒険Lvでも20あれば十分なんですよね。強襲用ガレーで恐ろしい働きをした人もいましたし。その辺の意識と、あとは精鋭がたくさん作れるような本職軍人さんがやってきてくれればなぁと思います。そういう点で軍人の多いイングランドは(´・ω・)ウラヤマシスなんですが、誰かポルトガル来ません?(笑)ポルトガルならいやでも戦闘に、そしてPKに遭えますw

現状でポルトガルが一番でかいらしくて、他国に行くことはできても戻ることはできない、人材流出が問題なんですが、いやマジで誰か来ない?



最後になりましたが、ポルトガルの大海戦参加者の皆さん、物資や情報などの提供で支えてくれた多くの国の方々、そしてイングランドの参加者、お疲れ様でした。。・゚・(ノД`)・゚・。
スポンサーサイト

theme : 大航海時代Online
genre : オンラインゲーム

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

もじゃ

  • Author:もじゃ
  • サーバー:Notos
    国籍:ポルトガル→イスパニア亡命中
    職業:上級士官(冒険Lv46 交易Lv50 戦闘Lv64)
    商会:いらん子(セビリア13番商館)
    のうきんさん!
    収奪!

    兼業軍人の苦労の日々を大公開。ポロリは期待してもないよ。
ブログ内検索
最近のコメント
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
ドリコムRSS

ブログペット

ブログで勇者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。